スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストッキングをかぶりたい

5月4日は私のもう一つの誕生日!
バーレスクデビューから、丸二年。
なんとかバーレスク3年生となりました。

何事も飽きっぽい私が、バーレスクだけはどうにか続けられています^^;;
これもお客様と先輩方、そしてライバルでもありよき理解者である仲間たちに支えられてのことだと思います。
日々、感謝ばかりです。

さて、これは色んなところで話していることなのですが、いちばん古い私の「バーレスク」の記憶の話。

それは小学生のときに見たとある一枚の写真。
とある写真家が、とある美しい女性モデルを撮影した写真でした。
それは、美しいはずの女性の顔をわざとメチャクチャにして撮影してあるのです。
顔にストッキングをかぶせて引っ張って表情を歪ませたり、奇妙な色の絵の具で塗りたくったり。

それは子供だった私には、衝撃的な写真でした。何故か目を覆いたくなるほど、不気味に恐ろしく思えました。
けれど同時に、何故か強く惹かれて仕方なかったのです。
どこかエロティックで、醜いはずの表情は不思議と美しく思えました。
そんな気持ちは初めてでした。
「見てはいけないものを見てしまった!」
と、そう思いました。

それと同時に、「美しいって、何なんだろう?」という疑問がふと、わいてきたのです。
「キレイ」は本当にキレイ?
「カワイイ」は本当にカワイイ?

そんな美に対する風刺的な表現との出会いが、私のバーレスクの出発地点である気がします。

男でも女でも、歳がいくつであろうとも。
太っていても痩せていても。
身体に障害があろうとなかろうと。
本当はフェアでいたいと、誰もがふと、思いよぎるんじゃないだろうか。

だけど私たちは、自分の居場所を作らねばと、学歴や肩書き、そして社会の中で決められた「美」という基準で、セッセと己にラベルを貼り、貼られ、貼り合い、それは頭と心と生活を蝕む。

蝕まれた「私」自身に、私はバーレスクという表現で、ストッキングをかぶせたい。
美しいだろうか。醜いだろうか。面白いと笑われるだろうか…。
きっと人の数だけ答えがあるのだと思います。

そんなことを思いながら…
まだまだ学ぶことばかりですが、これからもショーを続けていけたらと思います。
どうぞよろしくお願いします!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

バーレスク3年生おめでとう~(^◇^)┛

ありがとうございます!!
(*^◯^*)
プロフィール

Lily★Delirium

Author:Lily★Delirium
Lily★Delirium
(リリィ デリリウム)

キュートなだけでは飽き足らない破壊力をご堪能あれ!!
愉快、痛快、奇々怪々なショウをお届けするエキセントリック・バーレスク・パフォーマー。

白拍子(しらびょうし)という、平安時代のショーガールの歌と舞も勉強中。
2015年7月、丹後市・網野神社の舞殿にて奉納。

※2015年8月、Lily★Oriental Dynamiteより改名しました。

Twitter:@Lily__Delirium
お気軽にフォローお願いします。

mixi:Lily★Delirium(リリィ★)

blog:〜夜の夢こそまこと〜
http://lilydynamite.blog.fc2.com/Lily★Delirium

facebook:デリリウム リリィ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。